湘南美容外科の脱毛の痛い部位と痛くない部位



 湘南美容クリニックで脱毛をする際に、痛い部分と痛くない部位があります。これは、骨が近かい、毛が多い又は少ないといった理由が考えられますので痛みを感じる場合には麻酔をすると感じにくいです。男性も毛が多いので、痛みを感じやすい傾向にあります。

【痛い部位と痛くない部位があります】

 湘南美容外科では、脱毛をする部位によって痛い部位とあまり痛くない部位があります。これは技術的な問題ではなく、毛の量や太さや骨までの距離などによるものが原因です。湘南美容外科では、麻酔が用意されていますので、痛い場合には使うのをおすすめします。

 痛いと感じるのは、毛の量が多いことも理由ですので回数を重ねていくうちに、和らぐ傾向にあるのが特徴です。個人差はありますが、初回は毛が多いので痛みを強く感じる人が多いでしょう。

湘南美容外科の脱毛で特に痛い部位「VIO脱毛」のレポート

  1. VIO脱毛が痛い理由は?
  2. 痛くない部位はあるの?
  3. VIOを実際に受けてみた痛みは?
  4. 1回で抜ける毛はどれくらい?

VIO脱毛が痛い理由は?

 VIOの施術は、痛いと感じる人が多いですがそれは毛の量が多いためです。毛が濃くて量が多いと、その分光に反応しますので痛みを強く感じます。骨までの距離が近いことも、痛みを覚える原因として考えられますが、湘南美容外科の施術は他院よりは痛くないというのが体験から実感したことです。

 痛い理由は理論上わかりますし、他院では我慢できないほどの痛みだったこともありました。VIOが一番痛かったのですが、VIOは毛の量が多くて毛が濃いから痛みを感やすいようです。他の部位に比べて圧倒的に痛いと言われているVIOは、身体の中でも最も毛が濃くて目立つ部位です。

【痛みを感じやすい部位】

  • 毛の量が多い
  • 骨までの距離が近い

痛くない部位はあるの?

 湘南美容外科で、痛くない部位は毛が薄くて少ない部位です。個人差があるかもしれませんが、太ももやふくらはぎなど脂肪が多くて毛が薄く、骨から離れている部位はあまり痛みを感じません。脇脱毛は毛が太くて濃いので個人差がありますが、私の場合はそれほど痛みを感じませんでした。

 痛くない部位は、毛が細くて少ない部位ですがもともとの量に個人差がありますので、VIOでも細い毛が少ししか生えていないような毛深くない方は、毛深い人に比べれば痛みはないかもしれません。二の腕や太ももなどは、比較的脂肪があるので痛くないと言えるでしょう。

【痛くない部位】

  • 脂肪が多い部位
  • 毛が薄い部位

VIOを実際に受けてみた痛みは?

 湘南美容外科でVIOの施術を受けてみたレポートを紹介します。

 1回目と2回目は毛の量が多かったこともあり痛みが不安だったので、麻酔をお願いしました。私は痛みを感じやすいのですが、やはり麻酔が無いときつかったです。でも、3回目からは麻酔をしなくてもほとんど痛くありませんでした。これは、毛が少なくなっているためと考えられます。

 初回と2回目で結構痛みがあったので、3回目も覚悟していたのですが、レポとしては意外と平気でそれ以降は全く必要ありませんでした。マシンや体質にもより、痛みには個人差があるので一概には言えませんが、ずっと麻酔が必要ということはないと考えてよいでしょう。毛が少なくなると、その分痛みも減るのだということがわかりました。

【痛みはどれくらい?】

  • 1回目・2回目は痛みが強い
  • 3回目からは痛みが和らいだ

1回で抜ける毛はどれくらい?

 湘南美容外科の脱毛で、1回で抜ける量は全体の2割程度と考えて差し支えありませんが1回でもしっかり毛がなくなる実感があります。男性の場合は、毛の量が多いので湘南美容外科でも料金が高めに設定されていますし、痛みも強いです。でも、痛くないように配慮してくれたり男性に効果的なマシンを使ったりしてるので安心と言えるでしょう。

 1回で抜ける量は、カウンセリングの時に説明が合ったよりも多く抜けている実感があります。何度も通う必要があると言われましたが、1回目の施術でかなり毛が抜けた感じがしましたので、湘南美容外科の脱毛は非常に効果が高いことがわかります。徐々にムダ毛が減りますので、回数を追うごとに痛みも少なくなるのが特徴です。

【1回で抜けた量】

抜けるスピードは部位によって違ったが、ほとんどの毛が抜けた。ただ、施術から3週間ほど経つと毛が生えて来た